real story

海外展開加速にあたり、キーマンとなる海外子会社社長を採用

決定者:C氏(37歳)

コンサルティング会社勤務の後、機械メーカーの執行役員として海外拠点に駐在。会社の中核メンバーとして海外事業開発に貢献していた。
企業東証一部上場メーカー D社
社員数約1000名
決定ポジション海外子会社社長
年収2000万

企業からのオーダー(採用の背景)

ニッチ分野で高いシェアを持つ東証一部上場メーカーが更なる拡大を目指し、海外拠点の子会社社長候補を採用することになるが、一向に採用できないとご相談に来られる。 グローバルでのシェア拡大を担う、非常に重要なポジションの採用だった。

決定までのプロセス

D社社長とは深いおつきあいがあり、良い人材と出会った際は都度打診をさせていただいていた。今回の候補者C氏は海外駐在中で今すぐの転職はお考えでなかったが、一時帰国の際にD社社長との面会をセッティング、機会があればぜひという状況に。その後候補者の帰国タイミングと企業側の採用ニーズが重なり、採用に至った。

実績データ紹介

当社で決定した採用決定者の属性2017.10-2018.3